¥15,000以上のお買い上げで配送無料

日記を書いてみて

どうも、イセキです。

日記を書いてみると、いくつか良いことがあったので、つらつらと。

大したことは書いてないのに、偉そうに書きますが、ご容赦ください(笑)

1つには、振り返るということ。

今日はあんなことがあったなとか、こんなこと感じていたなとか。

ややもすると、忙しさの中で見過ごしがちな、自分自身の感情の振幅に気づくきっかけになる。

感じること、これ即ち、良くも悪くもオリジナリティなわけで、飲み込んでエネルギーに変えないといけない。

2つ目は、メタ視点。

振り返るときは、過去の自分に思いをやるわけで、自分なんだけど、第三者的に見つめている。

空中から自分を見つめると、何であんなことしてたんだろーとか、何であんなこと言ったんだろうとか、もっと上手く出来たなとか。

反省ばかりというわけでもないけど、日々の行動・思考のフォーム改善はしやすくなる。

3つ目は、言語化するということ。

言葉にするということは、前後関係、重要度を決めるということ。

たとえば、絵画だったら、受け手がどこから見はじめて、どこで見終えるか決められる。

だけど、言葉はそうはいかないと思う。

1の次に2、その次に3を伝えないといけないし、読み進めないといけない。

書き出す過程で、要素を整理し、情報の優先度を決め、アウトプットすることになる。

そして、最後の良いことは、アウトプットのためにアンテナが高くなるということ。

書いてない時に比べ、周囲に自分に注意深くなる。

生活していると、何か面白いことが、自分の外か内かで起こるかもしれない。

平たくいうと、自分の日記当番が3日の周期で回ってくるので、ネタを探しているだけなのかもしれないですが(笑)

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

x