動画コンテンツ、大変だけど楽しいですね

ラッカの伊関です。

なんだかんだで、師走の波にのまれ、日記が更新できてませんでした。

気を取り直して。

最近ラッカでは動画に取り組みはじめていて、イベンドのレポート動画や

ワインレビュー動画をつくったり。

情報収集に関して、動画は手軽だし、ことワインなど食品やイベントなんかは動画のほうが情報量が多く、より適切に伝えたいことが伝わると思います。

手軽さで言えば、僕は時間が取れないときには、読みたい本のサマリー動画をみて、キャッチアップすることがあります。最近、朝の支度をしながら、ラジオのように聞いているのは「中田敦彦のYouTube大学」。

そして、Googleの検索結果でも、場合によっては動画が上位に表示され、ユーザーの課題解決には動画のようが有用と判断されるケースも多く見られます。つまり、SEOにも効く。

動画の企画や作成自体にはとても時間がかかるのだけど、ウェブの記事より模倣可能性が低く、独自コンテンツをつくりやすい。

これから、一層動画の世界もハックして、ラッカの世界観をより多くの人に届けられたらと思います。

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

LEKKERおすすめ商品

x