¥15,000以上のお買い上げで配送無料

はじめて的屋(てきや)をやってみた感想

日曜日はトライアンスロンのレースにラッカで協賛して的屋をやってきました。

大学の学祭でも無縁だったので、本当に初めての体験でした。

南アの美味しいワイン100円!をフックにSNSフォローをしていただく作戦だったのですが、実に難しかったです。

ワイン100円という強みを全面に押し出して、お客さんに足を止めてもらえばなんとかなると思っていたのですが、実際はSNSフォローを要求しますし、QRコードを読み込んで実際にフォローに至るのは慣れていない人には簡単な行為でなかったようでした。

"伝えたいことを伝えられた"という意味ではワイン100円のデッカイ看板は良かったんですが、伝いたいことそのものが、あまりうまくなかった感じです。

ラッカを知ってもらって、SNSも見てもらって、なんならワインも買ってもらって、としたかったのですが、ラッカの存在含めて100円ワインの威力の餌食になってしまいました。

特に、100円で売っているワインを〜3,000円出して買おうと思いづらいですよね。試飲+販売がよくある手法なのに気づけなかったのは残念。

など、他にも反省は沢山ありますが、ひとまず初見の方に、ボトル販売の実績もできましたし。やったぜありがとうございます!という感じです。

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。

x